新型コロナワクチン接種(2回目)

6/10と6/11の2日間に分かれて、住之江区のデータ・ボックス薬局、住吉区のバイアル調剤薬局のスタッフの予防接種を大阪府急性期総合医療センターにて、接種させて頂きました。

住之江区のデータ・ボックス薬局におきましては6/10は臨時休業にしており患者様にはご不便をおかけいたしました。

1度目の接種では当薬局スタッフで予防接種を受けた15名中半分くらいは腕の痛みがあるだけで残り半数は全く何もありませんでした。

2度目の接種では10日にスタッフ10名が打ち、2名が熱発、殆どが腕が痛いや倦怠感があり、11日には5名が打ち、1名が熱発、何らかの副反応率は高かったですが、このコロナウィルスに対してはワクチンで免疫をつけるか感染により免疫をつけるかになりますので、当薬局スタッフはその事を理解して強制することなく、全員接種することにしました。

副反応に関しては熱が出たり倦怠感や痛みが出るのは、体の中で免疫を作ってるところと考えていただければと思います。

前の記事

統合失調症について