学校給食調理室衛生検査

敷津浦小学校が1/7より3学期が始まる前に給食調理室の衛生検査に伺いました。

学期はじめに年3回、学校薬剤師の仕事で給食室に訪問しています。

検査内容は給食室の温度や湿度、調理台や釜の上の採光、使用水の水素イオン濃度と残留塩素濃度、濁度、味、臭い、生徒が使用する食器や調理する器具が清潔であるかの検査です。

今回の検査で全く問題がなく小学校の先生と給食調理員さん、保健の先生と給食時のコロナ感染予防対策について話し合い業務が終わりました。

先生方も生徒を感染させない為に日頃から色々対策を考えられていました。

前の記事

令和3年新年のご挨拶